マジョリカ マジョルカ アミュレットヴェール

昼はおしろいとして、夜は素肌ケアに使えるマジョリカ マジョルカ アミュレットヴェール
s-P7210056.jpg
「24時間ふんわりヴェール」というフレーズがなんとも魅力的。

そしていつもながらマジョリカ マジョルカはデザインがとってもかわいい!
手のひらにのる小ぶりなコンパクトサイズで、持ち歩きもしやすいですよ。
s-P7210058.jpg
私は混合肌で、夏場はべたつきやすい方に傾きがち。
油断するとニキビができちゃうことも・・・

こちらはさらさら薬用パウダーでべたつきもあっという間におさえてくれます。
涼しげなお肌になれてうれしい。
s-P7210059.jpg
パフもかわいいですよね。
ただ、昼はメイクの上から使って、夜は素肌にとなると同じパフだと私はちょっと気になってしまいます。
だから夜は自分で別のを用意して使っています。
お値段も1300円(税抜き・希望小売価格)とお手頃だし、昼用と夜用を別々にそろえてもいいかもしれません。
s-P7210061.jpg
かなり白っぽく見えるかもしれませんが、肌にのせるとクリア。
ニキビ跡・テカり・毛穴はぼかしてくれて、透明感も出ます。

使用前後なんですが、質感チェンジしたのがわかるかな。
最近暑いですし、テカリを抑えてくれて、重宝しています。
s-P7210062.jpgs-P7210064.jpg
夜のメイク後もべたつきがなくなって、確かに夜ケアに役立ってます。
そのまま寝られるし、お泊りの時にノーメイクでも肌をきれいに見せたい人にもおすすめ。

パウダーの粒子は細かく、肌に密着。
ニキビ・肌荒れを防ぐ有効成分配合ですし、まさにこの時期の私のためのアイテムと感動。
s-P7210068.jpg
テカリに悩む人に是非是非使って欲しいです。

資生堂様に商品をいただき、現品モニターに参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

天然由来成分100%のハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプー&コンディショナーhttps://herbgarden-sf.com )は天然由来成分100%
s-P7210034.jpg
香りが名前の通りで、これぞハーバル。
広がっていく心地よい香りに癒されます。

すごいなと思ったのが南阿蘇産オーガニックハーブを煮出したオーガニックハーブティーがベースとなる精製水なこと。
そんなの聞いたことあります?
あまりに贅沢で驚きました。
s-P7210039.jpg
アミノ酸の洗浄剤なのでやさしいですし、やっぱりなんといってもハーブガーデンにいるような香りにうっとり。
極上のシャンプータイムです。

コンディショナーはシャンプーよりは香り抑え目に感じました。
あ、ノンシリコンを謳っていてもコンディショナーはそうでないものって結構ありますよね。
むしろそれがほとんどといってもいいくらいかな。
こちらはその点、コンディショナーまでノンシリコン。
s-P7210036.jpg
そうなると仕上がりはどうなんだろうと思うかもしれませんが、むしろサラサラ。
どうやってこの手触りを実現したのか不思議になるくらい。

ノンシリコンだから頭皮についても大丈夫。
コンディショナーとしてだけでなくヘッドマッサージにも使えるし、洗い流さないトリートメントとしても使えるんです。
s-P7210040.jpg
最初に使った時から、これはただものじゃないなと手ごたえを感じました。

シャンプーはとろみが控えめだけど、糸をひくような?説明が難しいけれど珍しいテクスチャー。
ハーブ成分からか、茶色です。
s-P7210041.jpgs-P7210043.jpg
コンディショナーはこってりしすぎず、髪にも絡みやすい感じで私が好きなタイプ。

香り、使用感、仕上がりともに全く不満がありません。
これは本当にいいですよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

パープルのシャンプー!?

せっかく素敵な色にヘアカラーしても、ベストな状態が続くのってせいぜい1週間ちょいな気がする。
もっと明るく褪色しやすい系にしていた頃はそれよりも短かった・・・
なるべく色落ちを抑えるシャンプーを選んだりはしていますが、その中でも抜きん出て画期的なものに出会っちゃいました。
s-P7120017.jpg
CALATAS SHAMPOOhttp://www.calatas-shampoo.com/ )っていいます。
『サロン帰りのヘアカラーとサラツヤ髪を持続させたい!!』を目標に作られたそうですよ。

ヘアカラーリストやスタイリストさんの意見がはいっていて、made in japanの安心感。
そうやって2年もかけて出来上がったシャンプーはこんな色!
s-P7120023.jpg
ちょっとびっくりでしょ・・・
洗髪時に補色することで色落ちを防ぐという発想からです。
黄ばみも防げるんですよ。

このパープルはホワイト系やマット系のカラーの人向け。
ほかにも数種類あります。
s-P7120019.jpg
ただただ色を補うのでなくフルボ酸や保湿成分配合でダメージを受けた髪のケアも同時にできちゃう。

で、使用感です。
まず泡はこの液体の時よりは明るいパープルです。
液体のままだと濃いブルーに思えたのですが、泡立てて確かにパープルを実感。
心地よく洗って数分置いて流します。
その時に爪の白い部分がややパープルになりましたが、体を洗ったりしているうちに落ちました。
でも、かなりその辺が気になってしまうという方は手袋をした方がいいかもしれませんね。
s-P7120021.jpg
今回はシャンプーだけでしたが、トリートメントもあるようです。
使いはじめがそもそもカラーから半月経っていて、ベストをキープできているかというと何とも言えない部分はあります。
が、続けて使うと無駄に色が抜ける感じが落ち着いているような。

褪色が嫌でこのごろは落ちにくいとかそういう観点でカラーを選びがちでした。
でも、こういうものがあるなら好きな色を楽しめそう。
次はもっと明るくして色味を満喫しようかなと、背中を押してもらえました。

ディアマユコのサンプロテクタースプレー

日焼け止めは塗るのが面倒。
出先で塗り直しはもっと。
s-P7140009.jpg
dear mayuko(ディアマユコ)のサンプロテクタースプレーはそこをクリアしたアイテム。
だってスプレーするだけ。
本当に楽。

SPF50+/PA++++だし、ちゃんとつけられたのかなと思うくらい軽いです。
s-P7140013.jpg
UVカット成分をすべてマイクロカプセル化し、肌への負担を軽減しているそうですよ。
それにしっとり。
セリシン配合で保湿できて、日焼けした肌のケアも。

白っぽくならないし、スプレーだと髪にも使えていいですね。
ただ室内で使うとかなり広がって空気は白っぽく。
s-P7140014.jpgs-P7140015.jpg
屋外か窓を開けて、そして吸わないように気をつけつつ使いましょう。
ちなみに石鹸できれいに落ちるところも私の好きなポイントです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

不思議クレンジング

iniks(イニクス) クレンジング エマルジョン はちょっと不思議なクレンジング。
s-P7120011.jpg
なぜかというと、出した時と肌になじませた時のテクスチャーが変わるんです。

外箱もですが、シンプルながら洗練された美しいデザイン。
s-P7120012.jpg
色の組み合わせとかも好きです。

で、テクスチャーの話に戻りますね。
まず最初はクリームみたいなんですけど、だんだんオイルっぽく透明に。
そしてどんどん軽くなっていきます。
s-P7120015.jpgs-P7120016.jpg
この肌にふれるとオイル状に変化するエマルジョンがしっかり汚れをつかまえてくれちゃう。
こすらなくても浮き上がるようにといえばいいかな。

しかも流した後は密着型ヒアルロン酸と角層親和型ヒアルロン酸が活躍。
肌の表面と内側の2層でうるおいをキープしてくれるんです。
s-P7120013.jpg
確かにつっぱりとは無縁の洗いあがりでした。

肌のことを考えて、極力やさしく無香料・無着色、アルコール(エチルアルコール)フリー。
ノンコメドジェニックテスト済み。
低刺激性。敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み。
s-P7120014.jpg
やさしいけれど、メイクはちゃんと落ちて優秀です。
これ一本で40日が目安ですし、コスパもなかなか!


イニクスさんのブログリポーターに参加中♪

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる