二転三転四転五転

[ランチ] ブログ村キーワード

明日は分散型クリスマスの最終イベント、夫と二人で食事
夜に見ててもらうのは無理なのでもちろんランチ。

それにしても店を決定するまでどれだけの時間とエネルギーを費やしたことか・・・
私は何に関しても考えすぎというか迷いすぎなところがある。
今回のくだらない道のりを書いてみよう。

まず、25ansを読んでいたところから話は始まる。
ペニンシュラのクリスマスデリセットが紹介されていたのだ。
テイクアウト専用で二人前でおいしそうでローストチキンとか一通り入っている。
これを買えば、料理を作らずとも家で優雅にパーティーができるではないか。
よし、購入決定。

しかし・・・どうせベビーサークルの中に入るか立ったままかで慌てて食べるんだもんなあ。
雰囲気も何もあったもんじゃない。
微妙な気分になってきた。
と、夫が「じゃあうちの親に預けて食事しようぜ
私「本当に!?」
夫「うん、電話して頼んどく。お店選んどいてー」

テンションが上がってきた。
食い意地の張った父に似たのか、私は暇さえあれば食べることばかり考えている。
外食できるチャンスに舞い上がらないわけがない。
フレンチがいいー、ロオジエかジョエル・ロブションに行ってみたい!!
とかいったってそんな有名店の予約が直前にとれるわけもなく断念。
誕生日にでも行くことにして、他の店を探すべくリサーチを開始した。

今回は「フレンチのランチ」と目標が定まっていたので調べやすくはあった。
ただ、東京近辺のフランス料理店は物凄い数だ。
食べログや一休で見当をつける→その店に関するブログを読みまくって評判を調べる の作業は半端ない。
店探しに支配された日々が続く・・・
結婚指輪であれ、旅行であれ、決まるまで必要以上に真剣に悩むのが私の悪い癖だ。
夫は何でも良いというので決定権は完全に私にある。
相談もできない。

最終的にブログの読みすぎであらゆるレストランで食事をしたような気分になってしまった。
当然だが、同じ店でも人によって評価が違うので完璧に良さそうな店は見つけられない。
良いと思うところがあったところで義実家に見てもらえる日に予約がとれなければ無理。
難しい・・・

そして思った。
第一希望でもない店に行くのに労力やお金をかけるのって馬鹿らしいかも?
ここまでして微妙な店だったらすごいへこみそう。
ならば安めでそこそこな評判の店にある程度軽く決めちゃえば良いのでは。
期待度が低い分、かえって楽しめそう。

あえて気合をいれすぎずリサーチする方向に。
検索魔なので人並みにはやったと思うけど
とにかくやっと雰囲気もコストパフォーマンスも良さそうで、失敗しても腹が立たないお財布に優しいお店の予約がとれた。

振り返ると馬鹿らしい道のりにただただ呆れる。
もし悩んだ時間分、ジョギングしたら静岡とかその辺までいけちゃいそうだ。

今回行くお店もメニュー等ほとんど把握してしまったので、新たな驚きがなさそう。
調べすぎるとそういう面での楽しさが減る。
その分、夫の反応に期待。
何の情報も与えていないから、一々嬉しがってくれそう。

私が男だったらデート前なんて調べまくって準備しまくって彼女を喜ばせる自信があるなあ。
無頓着な夫に私の凝り性を半分分けてやりたい。
たまには夫の仕切りでおまかせデートとかサプライズなプレゼントとか経験したいわ

情報収集にどうぞ
にほんブログ村 トラコミュ 東京のおいしいお店情報♪へ
東京のおいしいお店情報♪

にほんブログ村 トラコミュ 心地良い美味しいお店へ
心地良い美味しいお店
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる