かまぼこ博物館で、かまぼこ作り体験

長崎旅行記をだらだら書きすぎて、次の旅行は何だったかもよくわからないけれど
帰省中の旅行とかを除いたら、たぶん2013年2月の箱根。

なんとなく箱根に行こうということになり、計画。

まずは小田原から箱根登山鉄道に乗り換えてすぐの風祭駅で下車。
鈴廣かまぼこの里へ。
s-44aabucIMG_9416.jpg
当時、はまっていた「泣くな、はらちゃん」というドラマでよくかまぼこ工場がでてくるんです。
だからかまぼこに興味が湧いて、ここに来た次第。
鈴廣さんがドラマでのかまぼこ作り指導など担当されているそうで、キャラクターのグッちゃんも登場してましたよ。

すすめられるまま無料の会員カードを作ったら、当日からかなりお得。
本店の会員専用ラウンジでお茶とお菓子でのんびり。
s-44aabucIMG_9404.jpgs-44aabucIMG_9413.jpg
右の画像はかまぼこ博物館内のコーナー。
ここでかまぼこを食べたかったけれど、体験の時間が迫っていて断念。

土日は予約殺到らしいかまぼこ・ちくわ手づくり体験教室。
これも会員カード提示で多少割引があったような。
s-44aabucIMG_9417.jpg
時間になると紙エプロンなどをつけて集合。

まずはお手本を見学。
s-44aabucIMG_9422.jpgs-44aabucIMG_9423.jpg
見ているだけだと簡単そうな気がするんだけど、実際にやってみると本当に難しい。

子どもそれぞれ用に申し込んで、私たちは小学生未満に必須な付き添いという形での参加だったものの、
幼児がまともに作れるわけもなく…
s-44aabucIMG_9424.jpg
かといって私達が仕上げをやってもいびつで、あの美しい売り物を作っている方は本当にすごいと思いました。

かまぼこと同じ材料でちくわも制作。
s-44aabucIMG_9428.jpgs-44aabucIMG_9429.jpg
ちくわは15分くらいで焼きあがって、すぐに食べられる。
香ばしくて、普段食べているちくわよりずっとおいしい!

かまぼこはできるまで1時間以上かかるので、しばらく遊んでから取りに行くことに。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる