理想のリップ

唇の色が悪い…
だけど厚めなので、しっかり色をつけると存在感が出過ぎるし、リップメイクは正直苦手です。
塗りすぎると微妙になり、薄く塗ると潤わない…一体どうしたらいいのか?
色つきグロスや色つきリップクリームで体裁を整えるくらいが一番私にとっては無難かも。

が、深くコンセプトに共感できたリップスティックがあり、使ってみることに。
s-44aabucP1242301.jpg
それはキッカ メスメリック リップスティック
キッカ 公式サイトはこちら

あえて発色を良くしすぎないことで、透明感のある美しい唇を作ってくれる新発想。
薄く薄く発色させる2/5(5分の2)発色でプロのティッシュオフ仕上げを再現してくれるって興味深い。
s-44aabucs-44aabucP1242302.jpgs-44aabucs-44aabucP1242304.jpg
しかも自分の似合う色を見つけるというやり方をしなくても、大丈夫という程の自信。
よし、華やかでいつもはちょっと苦手な色味のロータスフラワーにしてみようじゃない。

この上品なパッケージも魅力。
s-44aabucP1242305.jpg
輝くホワイトカラーは心も軽やかにしてくれる。

出した感じだとかなり鮮明なカラー。
s-44aabucP1242316.jpg
実物はこの画像よりもっと派手な色です。
使いこなせるか不安になるなあ。

が、やはり薄い発色にこだわってるだけあって、肌なじみがすごくいい。
s-44aabucP1242311.jpg
今まではプロを真似たいわけでなく、「これは駄目だ」とティッシュで拭って調整してたけど、
これだとそんな必要なし。
発色のよいアイテムにこだわっていたからリップメイクの悩みが発生していたのかもと気づかされた。

唇に塗るとかんな感じ。
s-44aabuc1O0Helm0d7ICbhW1390961193_1390961259.jpg
アイメイクに重点を置く方だから、その意味でもナチュラルな唇に仕上げてくれるのはうれしい。
最近は発色が良すぎるアイテムの時は、透明リップクリームかグロスをあらかじめ塗って
そこに少し足すなんてやってましたが、そういう面倒もなくなったしね。
他の苦手色にも挑戦したくなっちゃった。

Blingのモニターとして使用しています
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる