ロシア旅行記スタート 飛行機編

2013年3月ロシア旅行。

人生にそうそう起きない事情でロシア旅行をすることになった。
しょっちゅう海外旅行したいなあと思うけど、正直ロシアはノーマーク。
こわいイメージあるし。

ロシア旅行をするにはビザの申請が必要。
それは旅行会社に代行してもらった。
成田-モスクワ間はJALのボーイング787の予定で、最新機種!と浮かれていたら、
ちょうど出発ちょっと前からトラブルの連続。

結局、機材変更になったもののかなり心配した。
s-44aabucIMG_0049.jpg
大型機になったせいか、冬のロシアに行く人がいないのかガラガラ。
3席分使って寝ていたら、10時間くらいあっという間。
映画を楽しみにしていたのに、そんな時間もないくらい。
かろうじて、のぼうの城を見たんだけど想像していたよりつまらなくてがっかり。
夫はアウトレイジ ビヨンドも見たらしい。

一回目の機内食。
s-44aabucIMG_0046.jpg
J級 よくばり海老飯
ちょい辛牛蒡、つくね串、焼き板蒲鉾、彩り豆、日の菜漬け
スチームチキン ハニーマスタードソース、ビーフパストラミ、ポテトサラダ
フレッシュ サラダ。

上のはおいしかったんだけど、夫が選んだこちらはいまいち。
s-44aabucIMG_0047.jpg
創作ちらし寿司だそう。
あとはハーゲンダッツも出た。

モスクワはまだだけど、いかにもロシアっぽい。
s-44aabucIMG_0042.jpg
今回はツアーで空港に集合だった。
なんか、添乗員が態度大きくて、びっくり。
学校の先生に引率されているみたい。
事前電話の段階で嫌な予感していたんだけど。
私は人を見る目がないが、電話での印象ははずさないなあ。

二度目の機内食は選択肢なし。
これも割とおいしかった。
行きは日本で載せるから口に合う。
s-44aabucIMG_0051.jpg
ひじき柔らか煮、玉子千草焼き、つくね串
鮭塩焼き、紅白蒲鉾
刻みしば漬け
トマトのショートケーキ

無事、ドモジェドヴォ国際空港到着。
入国の時、たまに何か言われて紙を指差されることがあるから、その場合サインしろと説明を受けた。
そうしたら、まさかの指差し。
他の人はスルーなのに何故だ。
s-44aabucIMG_0053.jpg
サンクトペテルブルク行きに乗るまで二時間半ほどあり、空港散策。
この空港にいる人たちは皆静かで連れと話す時も小声。
大きな体でベンチにひっそり座っている人が多い。
外国人って大声で談笑したり、はしゃいだりするイメージを勝手に持っていたけど何でもひとくくりはいけませんな。

左はオレンジジュースの自販機。
本物のオレンジを絞る様子が見られる。
s-44aabucIMG_0056.jpgs-44aabucIMG_0054.jpg
右はなんかかわいい看板。

ロシア航空の飛行機でサンクトペテルブルクまで一時間半。
あっという間なのにバゲットサンドの軽食があって驚いた。
ハムとチーズが入ってておいしい。
s-44aabucIMG_0058.jpg
このジュース以外にも飲み物は太ったおじさんが配ってくれた。
狭い通路でカートからちょこまかナプキンを出したりして、動きがかわいい。
狭いといえば、この飛行機は一列が3席、通路、3席といった感じ。
座席も小さく、満席で、ほんの少し閉所恐怖の気がある私にはきつかった。

大柄なロシア人たちはよく耐えられるなあ。
なんかひしめきあって、辛そうだった。

夜の8時前くらいにサンクトペテルブルクのプルコボ空港着。
結構な長旅でした。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる