謎の貸切ランチとロシア美術館

2013年3月ロシア旅行。

3日目。
エカテリーナ宮殿見学のつづき。

サンクトペテルブルクでみかけた車。
かわいいけど、すっごい汚れ。
s-44aabucIMG_0429.jpg
街中を走る乗用車は大抵汚い。
なんでも自分で勝手に洗ってはいけないという決まりがあるし、洗車してもらうと高いんだとか。
それにしたってこれはひどい。

昼食は前日のようにレストランと思いきや、エルミタージュにほど近い普通の建物の入り口に案内された。
入ってみると、表から想像がつかないくらい豪華。
s-44aabucIMG_0433.jpg
昔の貴族の館で今は貸切レストランとして使われているらしい。

日本にも、外国人ツアー客用のこういう店があるのだろうか。
s-44aabucIMG_0435.jpgs-44aabucIMG_0446.jpg
今時ありえないくらい日本っぽい内装だったりするんだろうな。

特徴の無いサラダ。
s-44aabucIMG_0436.jpg
酢が中心で塩分が足りなかった。

名物のロシア風つぼ焼き。
かぶさっているほんのり甘い生地も中のシチューみたいなのも非常においしい。
s-44aabucIMG_0439.jpgs-44aabucIMG_0440.jpg
が、恐ろしく大量のじゃがいもが入っていて、なかなか減らない。
毎食、白と黒のパンもでるけど、いつもお腹いっぱいであまり食べる余裕が無い。

ちなみにテーブルにはいつもペットボトル一本があります。
それがロシアのお店の習慣なのか、ツアーのサービスなのかはわからない。
s-44aabucIMG_0441.jpg
ロシアのクレープであるブリヌイ。
朝食はホテルでこれのイクラがのってるバージョン食べた。

午後の観光はロシア美術館。
元宮殿だけあって、ここも建物が素晴らしい。
s-44aabucIMG_0453.jpg
ロシア美術専門で展示されているところで、ロシアの画家なんてよく知らないしと全く期待していなかった。
ここでは、撮影チケットを買えば写真撮れるんだけど、興味ないからいいやとパス。

でも、期待していなかったということもあってか、意外と楽しめた。
宗教画、イワン・アイヴァゾフスキーの海の絵、レーピンの会議の絵が個人的には好きだった。

この後、前に書いた「帰国まで両替できません事件」があり、テンション下がったわけですが。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる