ネフスキー大通りとサンクトペテルブルク最後の食事

2013年3月ロシア旅行。

3日目。
謎の貸切ランチとロシア美術館のつづき。
両替事件の後は、バスに乗らずに散策。
博物館に行きたかったけど、そこまで時間の余裕なし。
s-44aabucIMG_0466.jpg
ネフスキー大通りの教会に入ってみた。

特に何もやっておらず、観光客がちらほら。
s-44aabucIMG_0461.jpgs-44aabucIMG_0464.jpg
賑わっているネフスキー大通りにあると思えないほど静か。

教会の前では似顔絵描きがたくさん。
s-44aabucIMG_0459.jpg
この日は「国際婦人デー」という祝日で、ガイドさんはご主人からお花をもらったそう。
歩いていると若い男性たちが長いアーチを作って拍手し、
「この中を女性のみなさんは通ってください!」みたいな大盛り上がりのイベントをやっており、
私もアーチをくぐって、バラの花をもらった。
めったに体験できることではないし、とても良い思い出。

夕食はホテルのレストランで。
s-44aabucIMG_0470.jpgs-44aabucIMG_0471.jpg
これがまた大きくて、3人くらいで分けてちょうどいいんじゃというくらい。

500mlのペットボトルと並べたらちょっとは伝わるでしょうか。
このチョコレートムースなんてすごく絶品なのに、どうしても入らない。
残すの嫌いな私にとっては、ツアー旅行の食事の量は辛い。
s-44aabucIMG_0472.jpg
ツアー参加者はいろいろな国に行きつくした感じの中年から高齢の方がほとんど。
みなさん私よりしっかり食べてて、元気な人たちだから旅行できるんだろうなあと。
自分がその年齢になった時に同じくらい体力がある自信は全く無い。

夕食後、再び街へ。
雪が降り、あっという間に積もった。
s-44aabucIMG_0475.jpg
ソチオリンピックまであと○○日!みたいなの。
この時はソチの一年前だったのに、旅行記さぼってたらとっくに終わっちゃった。

大きな書店があって、そこで本を買ったり、百貨店でやたら万引き防止の入り口ブザーに引っかかるも
よくありすぎることなのか、店員も全く気にせず「いっていいよー」みたいな感じだったりと街歩きを楽しんだ。

エルミタージュの広場も一面の雪。
おそらく翌朝にはきれいに除雪されるでしょう。
s-44aabucIMG_0476.jpg
サンクトペテルブルクはとても美しい街で、美術館や博物館もたくさん。
もっと長くいたかったな。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる