今日こそ指輪のデザイン決めよう

婚約指輪がない!と怒ったら結婚記念日にダイヤモンドのルースをくれた夫。
「これで好きなデザインの指輪をつくろう」と言われたのに、迷って先延ばし早数年。

実はそのルース、BRILLIANCE+婚約指輪さんの。
指輪にする時もここにしようかと話していたし、「予算20万円でどんな婚約指輪が買える?」というテーマに参加して、
こちらのサイトでシミュレーションしてみます。
s-44aabucP9106560.jpg
石好きの夫が悩んで決めたという、BRILLIANCE+婚約指輪さん。
しっかりグレードやプロポーションのレポートもつけてくれます。
これを見るに夫はかなり4Cにこだわってくれたみたい。

今回は使いたい石があるということで、ダイヤモンド検索から入って、夫がくれたのに近いサイズを選択。
368ed.gif
ちなみに婚約指輪リング検索からもできますよ。

色や透明度などはとりあえず置いておき、サイズを絞り込んで・・・
zoomup3.jpg
0.511ct Round ダイヤモンド に。

このダイヤモンドでリングを作ります。
実物のイメージに近づきそう。

リング選びでは、PT900のプラチナ、デザインはクラシカル絞ります。
そのままだとどうしていいかわからないから、好きなデザインの雰囲気で選べるのは助かります。

すると18件のデザインがでてきました。
ダイヤモンドが主役になりつつも、指が綺麗に見えてかわいらしさも欲しいと思って眺めていたら、
ぴったりなのがあった!
W_00776P2_E_2.jpg
PT900 エタニティータイプ ミルグレイン ピンクダイヤモンド/ダイヤモンドリング for 0.5ct です。
完成指輪はこちら
ただひとつ問題が。
今回は石があるという私的な前提で選んだので、予算的には枠だけ161,500円(税込)として20万円以内。
が、石も含めると20万円以内で作るお題的には予算オーバーになるわけです。
全部込みで20万円以内については下の方で選びますので、まずはちょっと一目惚れしたデザインについて語らせてください。

脇石は憧れのピンクダイヤモンドにして愛らしく。
W_00776P2_E_5.jpg
小さなダイヤモンドの中に並ぶことで、真ん中がより際立ってきらめくし、
中心のダイヤモンドのところで少し絞られたデザインが指を華奢にみせてくれそう。
指輪自体も太すぎずちょうどいい。

クラシカルなので、いくつになっても合いそうというのも選んだ理由のひとつ。
その上でピンクダイヤモンドが入っていると、しっかりした雰囲気の中にも遊び心ややわらかさも加わって
ヌケ感がでておしゃれ。
W_00776P2_E_10.jpg
刻印は二人のイニシャルにしようかな。
シークレットストーンは夫の好きなペリドットで。
ペリドットって夫婦和合の意味もある石なんですよね。

では、全部で20万とした場合。
ダイヤモンド自体にこだわる派の夫と違い、私はどちらかというとデザインを重視したいので婚約指輪リング検索から入って、PT900 エタニティータイプ ミルグレイン ピンクダイヤモンド/ダイヤモンドリング for 0.2ct でデザインは先ほどのまま、石のサイズを落とします。
そして、0.229ct Round ダイヤモンド を。
この石にしたのはカラット数に29(福)という数字が入っているというダジャレ(笑)
そして完成した指輪はこちらです。
これなら186,900 円(税込)。
全部込みでこの値段はすごい。
ネット通販に特化し流通コストを抑えることで、同じ品質であれば一般の小売店と比べて半分以下の価格だからこそですね。


実は今、けんかしているから、あと数デザイン候補を作って、
仲直りのきっかけにしようかな。

予算20万円で婚約指輪を選んで、 ←参加中
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる