SunnyHills 微熱山丘のパイナップルケーキ

隈研吾の建物を見に南青山へ。
s-PB138083.jpg
実はここ、SunnyHills (微熱山丘)という台湾のパイナップルケーキ屋さん。

入ると受付しかなく、2階にはカフェのようなテーブルが。
お茶とパイナップルケーキを出してくれます。
木のぬくもりを感じる巣のような落ち着く空間。

食べて帰るのも申し訳ないし、実際おいしかったので購入しようと思ったけど、
商品が見当たらなくて3階へ探しに・・・しかし誰もいない。

ついでにトイレにいったら、洗面所がすごくて思わず撮影。
s-PB138085.jpg
板で大丈夫?と思いつつ水を出すとうまく傾斜していて奥の溝に全部流れていく。
見入ってしまった。

再び二階に戻ってお店の人に尋ねてみると、そこで買えた。
s-PB178153.jpgs-PB178154.jpg
1個あたり300円くらいだったかな。
販売されているのは5個入りと10個入りの2週類。
しかし、この立地と店員さんの数、全く押し付けがましくない接客でやっていけるのだろうか。
お茶とお菓子だけ楽しんで帰る人も多かったし。

パイナップルケーキというと中華街で安く売っているもののイメージしかなかった私。
あれはあれで好きだけど、これは別格。
s-PB178157.jpgs-PB178155.jpg
ずっしりと重く、よくあるとろっとしたジャム状ではなくパイナップル果肉そのものというくらい濃い中身。
これが甘酸っぱくて、パイナップル好きの私は幸せな気分。

外側の生地にもこだわっていて、エシレバター、日本産小麦粉など使っているそう。
その情熱はしっかり食べたときに伝わってくる。
ホロっとしてきめこまやかさもあり、これだけでも食べたいくらい。
高いのにも納得。

布の袋やカードもくれるので、贈り物にもよさそう。
ただ、このおいしさや価値をわかってくれる人にあげたいなと思った。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる