ガーリー「テプラ」で入学準備

双子の入学準備は辛い。
書類準備や記名も二倍。
でも、期限も同じ、アイテムも同じのがたくさんだと疲労はどんどんたまって二乗くらいの印象。
正直、友人に「学用品に名前書くの本当に大変!」なんて言われると、「そっちは一人分でしょ」と思ってしまうくらい、気持ちがすさんじゃいますよ・・・

入園の悪夢を繰り返したくなくて、今回はガーリー「テプラ」を取り入れた!
入園・入学を控えているママに!「テプラ」でお名前付け!というのに惹かれて。
s-P2170013.jpg
テプラって仕事で使うシンプルなもののイメージだったので、このかわいさに驚きました。
リビングにぽんと置いててもかわいい雑貨にしか見えない。
宝石箱をイメージしているそう。

テプラ、使ってはいるものの、テープ交換経験なし。
機械も苦手。
s-P2170017.jpgs-P2170018.jpg
テープを入れるのが億劫だったけど、思いのほか簡単だった。

では、はじめますか。
s-P2170014.jpg
開くとこうなっています。
画面も大きくて見やすいし、中もデザインが素敵。

絵文字やフレームも大充実。
s-P2170015.jpgs-P2170016.jpg
ガーリーとはいうものの、男の子好みの乗り物などもたくさん。
男の子用にも大丈夫ですよ。

ブログでは仮名のテープを使ってます。
大きめのピンクの水玉18mmは下敷きに貼りました。
s-P2170019.jpgs-P2170022.jpg
筆箱についていた鉛筆削りにはラベンダー 12mmでイニシャルを試してみました。
イニシャルは自分のものにもいいかも。

テープの幅や種類が豊富。
s-P2170011.jpg
フォントもいろいろありますよ。
s-P2170010.jpg
何から何までかわいくてテプラの印象が本当に変わりました。
今まで職場でファイル用とか味気ないのしか作ったことなかったからなあ。

一番面倒な鉛筆だってこの通り。
s-P2170021.jpg
改めてみると縦にすればよかったかな。

一番どうなるのか気になったのはアイロン転写テープ。
一回やると消せないとのことで、仮名でなくマークで実験。
s-P2170028.jpgs-P2170029.jpgs-P2170031.jpgs-P2170032.jpg
印刷側を布にあててアイロン。
冷めたらはがして、専用の紙の上からもう一度。
下着のシャツに綺麗に転写されました。
布ってマジックがにじんだりするから、帽子やハンカチなどに大活躍の予感。

学用品以外ではこんなのを作ってみました。
カラーボックスに引き出しをつけて自分で洋服を整理させているんですが、上に着るシャツ、下に着るズボンがごちゃごちゃになりがちなので。
s-P2170027.jpgs-P2170030.jpg
マトリョーシカは娘、雪だるまは息子の専用マーク。
リラックマラベルでかわいいし、整理整頓のモチベーションもあがることを期待して。
他には調味料のラベルなんかにも使いたい。

アイデア次第でどんどん使い方が広がりそうなガーリー「テプラ」
なんといっても、フォントや絵文字の豊富さがおすすめポイント。
ふりがなも打てるから高学年になっても使いたいな。
入園・入学を控えているママに!「テプラ」でお名前付け!を見るとこういう風に使えばいいんだ!って参考になります。
機械音痴の私でも問題なく使えるので、名前付けにうんざりの方はぜひ。
私はむしろ名前付け作業が楽しくなってきました。

キングジム様に商品をいただき、モニターに参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる