夏は涼しげに

夏はお菓子だけでなくドレッシングやたれなどをジュレにするのが好きです。
s-P6164188.jpg
そうすると、見た目がぐっと涼しげになるから。

上の冷やし中華もスープをゼラチンでジュレにしただけなんですが、麺や具との絡みもよくなります。
s-P6164181_20160628232425dd6.jpgs-P6164182_20160628232427bf5.jpg
子供たちも綺麗と喜んでました。

やり方もすごく簡単。
s-P6164174.jpg
顆粒のゼラチン「ニューシルバー」は、直接お湯に入れられるんです。
s-P6164175.jpg
ふやかす手間もいらなくて楽。
たんぱく質の補給もできます。

溶け残ったりもしませんでした。
s-P6164180.jpg
少し固めに作って野菜のゼリー寄せにも。

コンソメスープにゼラチンを加え、プチトマト、とうもろこし、きゅうり。
s-P6284304.jpgs-P6284311.jpg
取り出しやすいように容器にラップを敷いておいてから、流し込みます。

しかし、切る時に失敗・・・
s-P6284313.jpg
味はおいしかったです。

そして、「クールアガー」
s-P6164176.jpg
海藻抽出物(カラギーナン)と豆科の種子精製物(ローカストビーンガム)を主成分としたゼリーの素です。

ゼラチンと寒天の長所を併せ持ち、弾力感のある食感とクリアーな透明感が特徴。
ふやかす手間不要、軽く煮るだけです。
s-P6164177.jpg
こちらにもゼラチンのように目安量が記載されてると便利かな。

ゼラチンではないとなると・・・もしかして生のパイナップルでゼリーが作れる!?
パイナップル好きの私としては、それが気になって。
s-P6284307.jpg
さっそくやってみることに。
ゼラチンと比べると粒子が細かく、パウダー状です。

透明感があるというのも実感したくてジュースなどは使わず色のつかないソルティライチに溶かしました。
s-P6284308.jpgs-P6284309.jpg
「果汁など酸味の強い物とクールアガーを一緒に煮立てると固まらなくなることがあります。」とあったので、パイナップルは後から投入。

取り出しやすさも確認するため、お皿に。
s-P6284317.jpg
つるんと出たし、たしかにこの透明感。
生パイナップルでもしっかり固まってくれて嬉しいです。



デザートだけじゃない!料理にも使えるゼラチン、アガー★コラーゲンの株式会社ニッタバイオラボ

コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる