抱っこ紐にこだわりたい

双子の後に年が離れた子どもが生まれて一年弱。
やっぱり一人だけ育てるのはかなり楽。
じっくり赤ちゃん時代を楽しんでいます。

ちなみに双子育児当時は抱っこ紐についてこんな記事を書いて2種類を比較したりしてました。
その後の追加記事も含め、抱っこ紐関連の記事はアクセスがいまだに多いです。
やっぱり抱っこ紐って注目されている存在なんだなあ。
ベビーカーより小回りがきいて便利ですもんね。
坂があり、バリアフリーも行き届いていない街に住んでいるし、今回まだベビーカーは投入せずひたすら抱っこ紐で外出しています。

双子の頃の抱っこ紐がまだ使えるのでもったいなくてそちらを活用しているけれど、
使いづらい点もあるし、そろそろ最新のものを入手したくて情報収集中。
そんな中、一番気になっているのがdr.label(ドクターレーベル)さんのもの。
ドクターレーベル / ベビーキャリア
ドクターレーベル   ベビーキャリアといって、まず洗練されたデザインに一目ぼれ。
2016年度グッドデザイン賞受賞と聞いて深く納得しました。
ユニセックスな雰囲気なので、夫婦で共用しやすいのも素敵だし、腰ベルトも太くて体への負担が少なそうだと一見してわかりますね。

その他機能面も大充実です。
我が家のは内向きにしかできないので、外を見たくて首を伸ばしていることも多々あります。
外向きに抱っこできると赤ちゃんも好奇心を満たせて喜びそう。
s-fd2ea.jpg
使えるのは生後1から24ヶ月 (目安3.2から14kg)、早い時期から活躍してくれるし、
着用目安身長150~180㎝とたいていの人をカバーしてくれるのもポイント。
うちは夫婦ともこの身長に入ってます。

説明を読んでからというもの、惹かれてしょうがないのがワンタッチバックル。
実は私が今使っているものは安全性はよく考えられている反面、バックルも固いし、着脱が結構面倒で。
特に背中なんて上の子たちに手伝ってもらうし、一人でやる時は時間がかかっちゃう。
外出時はもちろん使うけれど、家の中で家事をやるときに、ぐずっているときにちょっと抱っこ、そしてすぐ出すみたいな使い方はやりづらいんです。
夫がメインで使っているもう一方はまだ出しやすいけれど、こちらはこちらで落下リスクが気になる作り・・・
s-910ef.jpg
ドクターレーベル   ベビーキャリアは着脱が簡単ではあるけれど、マグネットであり安全性も確か。
いいとこどりでやっぱり抱っこ紐も進化しているんだなと感動です。
このバックルはぜひとも体験してみたいし、ドクターレーベル   ベビーキャリアあれば育児がぐっと楽になってくれそう。
着脱しやすいと活用の幅が広がること間違いなしです。

あかちゃんを知り尽くした産婦人科や小児科のドクターたちの知識と経験を元にデザインされたという信頼感も含め、今一番使ってみたいベビーグッズ。
たっぷり使って夫婦で、親子で良さを感じたいです。
気に入らないからと簡単に買い換えられるほど安くはないし、、赤ちゃんのいる生活では生活の要となってくるのが抱っこ紐だと大げさでなく思っています。
だからこそ、どれにしようか迷っているお母さんたちにも参考になる感想を伝えたいな。

》ドクターレーベル ベビーキャリア モニター募集
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる