ご当地言葉なATM

ちょっと面白い情報見つけちゃった。
全国各地で使えるイーネットATMのことなんだけど、なんと三重県では2016年12月2日からご当地言葉でご挨拶するんだって。

ATMにそんな遊び心があるなんて珍しい!
さっそく試聴してみたら、ただ三重県というのではなく、4つの地域にわけてそれぞれの言葉というのにびっくり。
s-ise01.jpg
こちらは伊勢弁(伊賀弁、紀北弁、紀南弁以外のエリア)です。
ゆるキャラもかわいいですね。

それぞれ聞き比べると違いがあって興味深かったなあ。
s-kihoku01.jpg
上の紀北弁(尾鷲市、紀北町)に、伊賀弁(名張市、伊賀市)と紀南弁(熊野市、御浜町、紀宝町)があります。
地域に密着した親しみのあるATMであるための取り組みだそうだけど、これは確かに親しみ感じると思います。

私は福岡出身。
外部の人にはひとくくりにみんな博多弁と思われがちだけど、実は県内でも言葉遣いは細かく分かれているんです。
だから県で括らずそれぞれの地域にあったご当地言葉のATMがあったら、
住民はきっと嬉しくなると思うしついつい使いたくなること間違いなし。

それぞれの”文化の保存”や”地域の活性化” などに寄与していきたいという思いもあるそうですよ。
なじみがない土地でも旅行中なんかに使うATMがご当地言葉を話したら、文化に触れるきっかけになりますね。
沖縄県、愛媛県松山市、宮崎県、高知県、石川県、京都府も試聴できたから、全部チェックしちゃった。

利用銀行・金融機関により、曜日・時間帯によっては利用手数料が無料だったり、
1回の取り引きで千円から最大50万円(紙幣の枚数は59枚)まで入金可能だったりと使い勝手のよいイーネットATM

新型ATMではカードと明細票を一括受け取りできたり、取引時間を短縮していたりとますます便利。
s-img05_2017030401280576f.jpg
私は備え付けのガイドホンで目の不自由な方や車椅子の方の利用もサポートしてくれるのがいいなと思いました。


イーネットオリジナルのはちみつきんかんのど飴もかわいい。
s-P3027556.jpg
いつものキャラクターがATMを使っているのがレアですね。
彼らが登場する画面もあったら見てみたいかも。

イーネット様に商品をいただき、モニターに参加しています
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる