FC2ブログ

ぬめるー

石けんといえば、多少はぬめるもの。
ですが、このぬるぬる石けんhttps://gs-cosme.jp/)はレベルが違う。
s-P8289369.jpg
泡で洗う洗顔が多い中、こちらは対極の考えのもと作られているからです。
沢山の泡はクッションの役割を果たして、洗顔時の肌への負担を減らすというけれど、
手で押すと簡単に潰れる泡では、そこまでの強度と弾力性はないそうです!
ちょっと驚いちゃいました。
しかも、空気を含んだ泡が毛穴の奥まで入り込むのは物理的に不可能だって・・・

そこで、ヌルヌルの出番。
石鹸本来のヌルヌル感こそが、肌に加わる力を分散させ肌への刺激を減らすんですって。
s-P8289371.jpg
そのためにムチン、マリンコラーゲン、アルギン酸Na、ヒアルロン酸Naを配合。
泡立ちをよくするには、添加物がたくさん必要だけど、こちらはその点を強調していない分、入れずにすむんだって。

千歳飴っぽいヴィジュアルです。
s-P8289372.jpg
包装を破ると、登場。
さわった感じは、まあ石けんです。
s-P8289373.jpg
ところがこれ、水に濡れた手でさわるとすごいことに。

めちゃくちゃぬめる!
ウナギ、カタツムリ、ナマコ、クラゲなどの動物の上皮細胞などから分泌される粘液の主成分ムチンを使っているだけあって、まさにそんな感触ですよ。
s-P8289375.jpgs-P8289377.jpg
ぬめりをとったら、パックのように、顔全体になじませます。
で、こすらず洗い流す。
それで汚れが落ちるのかと思うかもしれませんが、汚れた皮脂は泡で落とすのではなく界面活性剤のミセル(分子内に親水性部分と親油性部分とをあわせもつ物質)により皮脂を包んで、水で流すことにより洗浄するから問題ないとのこと。

実際、べたついた顔に使ったら綺麗になったし、すごくしっとり。
ぬめる分、洗い流しに少し時間はかかったものの、使用感は良いです。

あ、自立しないし棒状だから保管するときはコップなどが必要です。
立てておきましょう。
リップスティックみたいな形状だったら便利かもとちょっと思いました。

それにしてもすっごいぬるぬる体験だったなあ。
特に敏感肌・乾燥肌の方に潤いを与えることを主眼に開発されたそうなので、お困りの方は是非。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる