FC2ブログ

安納いもチップス

最近食べた中で、おいしさにびっくりしたものです。
s-PB180001.jpg
この安納いもチップス (70g)http://www.imoya.info/product/kobe_karinto/post_22.html)がすっごくヒットでした。
安納芋といえば、私はただでさえ甘いおいもというイメージがあります。
初めて安納芋の焼き芋を食べた時の衝撃といったら・・・
何か砂糖とか加えてるの?と疑いたくなったくらいです。
実際のところ、蜜いもと呼ばれているそうで納得。
本当に蜜みたいな強い甘さがありますよね。

こちらはその安納芋で作ったチップスです。
おいも自体が種子島産というだけでなく、砂糖まで種子島産の粗糖というこだわりっぷり。
揚げ油も国内産米油で、ここまでしっかり表示してくれているのってあまりないよなあと感心しました。
s-PB180002.jpg
販売されているヨコノ食品株式会社さんにはたくさんの野菜チップスや芋かりんとうなどの商品があるのですが、
サイトに遊びに行くと、全て国産原料100%で作られているようです。

お皿に出したところです。
食べてみると、油っこさは全くありません。
そして砂糖の使い方もあくまで素材を引き立てる程度で、すごく控えめに感じました。
s-PB180003.jpg
よくある、飴みたいに砂糖でべっとりコーティングされているようなおいもチップスとは全く別物ですね。
あれはあれで、おいしいものですが、カロリーや糖分が気になってしまうし、子供のおやつとしてあげるのにも抵抗があります。

その点、こちらだと1袋でも352kcalです。
健康面は別として、単純にお菓子として考えてもサクサク食感でおいも本来の甘みも堪能できるし、本当に気に入りました。
s-PB180004.jpg
安納芋は焼き芋で食べることが多かったので、ねっとりした食感でしか味わったことがありませんでした。
こうやってサクっと食べられるとまた違った安納芋の魅力に気づかされます。

結構厚みもあるんですよ。
それを伝えたくてがんばって横から撮影してみました。
s-PB180007.jpg
一袋で安納芋何個分なのかな。
本当に贅沢なチップスですよ。
おとりよせだけでなく、近くのコンビニやスーパーで気軽に変えるといいなと思いました。
販売されていないか今度探してみようかな。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる