FC2ブログ

土佐の赤かつお

すばらしいご飯のおともに出会いました。
土佐の赤かつおhttp://kochinet.info/net/aka.php)といいます。
s-P7310046.jpg
一見よくある鮭フレークなどの仲間っぽく見えるかもしれません。
たしかに魚をほぐしたものの瓶詰めという点では同じ。
でも、かなり違う味わいが楽しめるんですよ。

蓋をあけた瞬間からふわーっとにんにくとかつおの良い香りが漂います。
オイルたっぷりでしっとりとしていて、パサパサ感は全くなし。
s-P7310049.jpg
この段階からこれは絶対おいしいはずと確信するほど魅力的。
入っているものを見てみると、唐辛子や昆布などいろいろ入っていますね。
s-P7310048.jpg
高知といえば、真っ先に思い浮かぶかつお。
そのかつおを知り尽くした高知の方が作り出したものは確かなはず。
なんでも全国353品の中から、めし友日本一に輝いたそう。

まずはそのまま。
全ての具や調味料がこなれていて、しっとりと口の中で広がります。
やはりにんにくは力強いけれど、それだけじゃなく奥行きのある味。
s-P7310050.jpg
白いごはんにのせるともはや危険。
勢いで三杯立て続けに食べてしまいました。
池澤本店さんの実力半端ない。
自分で再現して作れといわれても絶対無理な気がする複雑さを感じます。

冷奴にもぴったりだし、家族に好評だったのは混ぜご飯です。
にんじん、すだち、卵などをごはんに混ぜ合わせ、最後に土佐の赤かつおを。
s-P7310051.jpgs-P7310052.jpg
味見しながらバランスを決めていきます。
色もほんのり赤っぽくなってきれいですし、オイルがお米を包み込んでくれて幸せ。
この食べ方にはまっちゃってます。

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる