FC2ブログ

おうちで絶品塩釜焼

塩釜焼っておいしいですよね。
でも自分で作るとなるとすごく手間がかかりそう。
私の中では旅先や外食で味わうごちそうというイメージが強いです。

でも、最近はおとりよせもできるんですね。
伊豆産オリジナル金目鯛の塩釜焼https://item.rakuten.co.jp/kawazunosato/10000000/)はこんな感じでと届きますよ。
s-P8310055.jpg
ダンボール箱を開けると固定されて入っていて、説明も同封されています。

ずっしりと重く、大きくて驚きます。
比べるためにスイーツなど食べるときに使うスプーンを並べてみましたよ。
s-P8310056.jpg
しっかりパックされております。
s-P9010090.jpg
出すときにちょっと崩してしまいましたが、ちゃんと目や口なども魚っぽく形作られていて子どもが大喜びしていました。

では、開いていきます。
まず真ん中に包丁ですーっと線を描くように。
その線の両側に塩部分ぱかっとよせていきます。
s-P9010094.jpg
昆布があらわれてきましたよ。
これを丁寧にはがしていくと、鮮やかな金目鯛が登場。
思わず歓声をあげてしまいました。
s-P9010098.jpg
ここから更に塩の部分を取り除いていきますよ。
最終的にすごい量になって驚きました。
これだけの塩と卵白を贅沢につかっているからやっぱりごちそう感すごいですよね。
実際に結婚記念日の日のメインにしたのですが、テーブルでの存在感がとても大きかったです。

金目鯛自体も立派なサイズ!
s-P9010102.jpg
作りたての状態でパックして発送してくれていて賞味期限は4日間。
でも、その間にどうしても塩分が強くしみわたっているので、食べるときに多少工夫が必要になるかもしれません。
まずはそのまま味を見て、自分にとって味の濃さはどうか確認してみるといいと思います。

塩によって身がしまっているのか、もともと新鮮でそういう肉質なのかしっかりとした食感です。
s-P9010103.jpg
やはり味が濃いなと思ったので、お茶漬けにすることにしました。
これが本当に絶品で。

ごはんに海苔とほぐした身をのせるだけなのに。
s-P9010105.jpg
お湯を注ぐと他に何の味付けをしなくても鯛のうまみや塩気が広がります。
いくらでも食べたくなる最高の味わい。
s-P9010106.jpg
箸でしっかり身をほぐしながら食べるとよく味がまわるのでおすすめです。

そういえば、プロならではの手仕事を発見。
内臓をぬいた部分などには生姜の薄切りがはさまっているんですよ。
s-P9010108.jpg
だから臭みなんてありません。
ほのかな生姜の風味もさすが。
やっぱり自分では作れません。

お祝いの席にぴったりの風格。
子供からお年寄りまでみんなに喜ばれそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる