FC2ブログ

牛すじカリーとプレミアム牛すじカリー食べ比べ

カレーというと、本格的なものは辛いイメージがありませんか?
私だけなのかな。
スパイスがたくさん入れば入るほど辛くなる気がするんですよね。
実際に固形のルーで作るものより、専門店のものが辛かったりしますし。

辛い物は好きだけど、すごく得意というわけでない私。
でもスパイシーのものは好き。
そんな私のとって理想に近いカレーに出会ってしまいました。
P1160077.jpg
それがカリー・ブラウンさんの牛すじカリーとプレミアム牛すじカリー(http://curryburown.ocnk.net/product/11)です。
上の画像が牛すじカリー。

下の画像がプレミアム牛すじカリー。
P1160078.jpg
無地の袋ですが、プレミアムの方が大きいのですぐ見分けがつきますよ。

カリー・ブラウンさんは大阪のお店ですが、同封のプリントを見ると、東京店としてKITCHEN401というお店が世田谷区の池尻にもあるみたいです。
P1160079.jpg
国産にこだわった食材と30数種類のスパイスを使ってあるそう。
それだけでなく丁寧につくっていて、なんと100時間熟成しているのだとか。

鍋にお湯を入れて温めてからいただきます。
袋が大きめでお鍋におさまるかなと思ったけど、溶けてふにゃっとまるまってくれたので問題なかったです。
P1160083.jpg
ちなみに冷蔵なら一週間、冷凍なら一か月ほどもつみたいですよ。

ところで、こちらのカレー、二分付き玄米や雑穀米で食べるのがおすすめなんだとか。
普段はカレーは白米で食べる我が家ですが、そういうことならと雑穀米を用意しておきました。
P1160088.jpg
左側が牛すじカリー、右側がプレミアム牛すぎカリーです。
ちなみ2袋を半分ずつあいがけしたので、もう一皿同じのが作れました。

まずは牛すじカリーから。
こちらもちゃんと柔らかな牛すじが入っています。
スパイスをたくさん使っているのに辛みは控えめです。
旨味がしっかり伝わってきて、いくらでも食べられそう。
P1160086.jpg
辛くないけれど本格的なカレーってあったんだなと感動。

次はプレミアム牛すじカリー。
見た目にも牛すじの量が多く感じられます。
P1160087.jpg
そして食べると押し寄せるのが肉のエキスの味。
濃厚でここがプレミアムなのかと理解しました。

それにしてもバターや油製品、食塩、小麦粉を使っていないのによくこんな味が出せるなあと驚きです。
それだけきくとなんだかさっぱりしていそうだけど、ぎゅっとおいしさが濃縮しているような味なんです。
こういうカレーって初めてかも。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる