バリアリペア スリーピングパック

「日々、忙しい現代女性が陥りがちな劣肌」
劣肌とは年齢とは関係なく起こる肌バリアの乱れにより、
ハリのなさやくすみ、潤い不足などの不調が一時的に現れた肌だそう。

うーん、当てはまる。
毛穴が目立つし、くすんだり、ハリがなかったりするんですよね。
s-P9049460.jpg
バリアリペア スリーピングパックは劣肌を寝ている間に集中ケアしてくれるありがたーいアイテム。
s-P9049461.jpg
ライスミルクコンプレックスや米発酵エキスなど注目成分配合です。

普段通りにスキンケアして、就寝前に顔全体にやや厚みをもたせたままやさしくムラなくのばして寝るだけとお手軽なのもいいなと思いました。
s-P9049463.jpg
自分のために手をかける時間って結構とれないものだし、ただぬるだけって楽。

スパチュラがついていて衛生的です。
テクスチャーはなんていうかなあ、リッチなんだけどぷるぷるとみずみずしいような。
s-P9049464.jpgs-P9049465.jpg
容器を揺らしてみると、ぷるんと揺れてました。

そしてお肌にのせるとしっかりと密着。
べたべたしないので眠りも妨げません。
s-P9049466.jpgs-P9049467.jpg
潤いを角質層内部に浸透させる「スリープセラム処方」で一晩中パック効果が持続するとのこと。
実際朝になっても肌が潤っていました。
寝ている間に美容液成分を集中的に閉じ込めるから、化粧ノリも最高です。

かさつきやすい目元口元もふっくらが続いていたし、ハリもいい感じ。
一番実感したのは肌の油水分バランスを整えるということかな。
私はすごくバランスが崩れやすい分、実感しやすかったと思うのですが、べたつきとかさつきどちらにも偏りにくくなっている気がしました。

自分のために時間をとるのは無理だけど、お肌の状態を整えたいという方、是非使うべき。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

魔法のシート

劣化が気になる部分な上、目立つ目元。
ここをどこでも24時間集中ケアするシートが!
s-P8209289.jpg
いや、めちゃくちゃ目立つじゃんと上を見て思うかもしれませんが、
このピンクのシートは台紙みたいなもので、特許取得の見えないシートがついているんです。

ちなみに名前はマジックフェイシャル
s-P8209283.jpg
シワやたるみが気になる部分に美容液を使って貼るだけ。
美容液で湿っていると本当に透明で見えないから不思議。
お手入れの最後にシートをはるだけでピンとなって、目元のシワやたるみが目立たなくなる!
シート自体も髪の毛の400分の1の細さの繊維でできていて、美容液を届けてくれるから、はがした後もしっとり。
こんなに内側からうるおうことってアイクリーム使ってもないかもってくらい。

シートはものすごく薄くて、上からメイクをしてもいいんですよ。
私は夜使った時に、無意識に目をこすってしまい、はがれていました・・・
そういう癖のある人は日中がいいかもしれません。
s-P8209285.jpg
はがすときは洗顔だけでいいですよ。
美容液もついていて、これもよかったです。
s-P8209288.jpg
とろみがあって、シートと使うと密着してくれます。
おおむね良かったんですが、特に貼るだけで印象が変わるくらいピンとするのが気に入りました。




エコライフ のブログリポーターに参加中♪

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ぬめるー

石けんといえば、多少はぬめるもの。
ですが、このぬるぬる石けんhttps://gs-cosme.jp/)はレベルが違う。
s-P8289369.jpg
泡で洗う洗顔が多い中、こちらは対極の考えのもと作られているからです。
沢山の泡はクッションの役割を果たして、洗顔時の肌への負担を減らすというけれど、
手で押すと簡単に潰れる泡では、そこまでの強度と弾力性はないそうです!
ちょっと驚いちゃいました。
しかも、空気を含んだ泡が毛穴の奥まで入り込むのは物理的に不可能だって・・・

そこで、ヌルヌルの出番。
石鹸本来のヌルヌル感こそが、肌に加わる力を分散させ肌への刺激を減らすんですって。
s-P8289371.jpg
そのためにムチン、マリンコラーゲン、アルギン酸Na、ヒアルロン酸Naを配合。
泡立ちをよくするには、添加物がたくさん必要だけど、こちらはその点を強調していない分、入れずにすむんだって。

千歳飴っぽいヴィジュアルです。
s-P8289372.jpg
包装を破ると、登場。
さわった感じは、まあ石けんです。
s-P8289373.jpg
ところがこれ、水に濡れた手でさわるとすごいことに。

めちゃくちゃぬめる!
ウナギ、カタツムリ、ナマコ、クラゲなどの動物の上皮細胞などから分泌される粘液の主成分ムチンを使っているだけあって、まさにそんな感触ですよ。
s-P8289375.jpgs-P8289377.jpg
ぬめりをとったら、パックのように、顔全体になじませます。
で、こすらず洗い流す。
それで汚れが落ちるのかと思うかもしれませんが、汚れた皮脂は泡で落とすのではなく界面活性剤のミセル(分子内に親水性部分と親油性部分とをあわせもつ物質)により皮脂を包んで、水で流すことにより洗浄するから問題ないとのこと。

実際、べたついた顔に使ったら綺麗になったし、すごくしっとり。
ぬめる分、洗い流しに少し時間はかかったものの、使用感は良いです。

あ、自立しないし棒状だから保管するときはコップなどが必要です。
立てておきましょう。
リップスティックみたいな形状だったら便利かもとちょっと思いました。

それにしてもすっごいぬるぬる体験だったなあ。
特に敏感肌・乾燥肌の方に潤いを与えることを主眼に開発されたそうなので、お困りの方は是非。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

美顔器×美容液

これ、気持ちいいです!
s-P8209262.jpg
ミックコスモさんのハリーハリー 大人のロールオンエッセンス

美容液の入った容器の先にはローラーが。
ステンレス製でひんやり。
s-P8209264.jpg
これをほうれい線や目元にコロコロすると、簡単にマッサージできるし、美容液も塗れちゃう。
手早く集中ケアができるすぐれものなんです。

美容液にはプラセンタ、レチノールに、コラーゲンとヒアルロン酸。
しっかり保湿できるし、ハリも出る。
s-P8209263.jpg
単純に気持ちいいからやりたくなって、さぼらず続けられました。
お肌のためにコツコツを楽しみながらできるって最高。

キャップもついているから旅行にも。
s-P8209265.jpg
これで1,200円(税抜)っていうのも驚き。
コロコロしていると乾燥で目立つ小じわがましになってきた気がします。

ミックコスモ★ファンサイト
ミックコスモ★ファンサイト参加中

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ジュレーム リラックス

リニューアル発売されたばかりのジュレームリラックス。
s-P8279339.jpg
髪質が変わるというフレーズが目をひきます。
うねる髪用・かたい髪用・やわらかい髪用の3タイプがあって、それぞれの髪質にぴったりな成分が配合されているんです。
私はやわらかい髪用の<バウンス&エアリー>を使ってみました。

どれがいいか迷っちゃう方は、ジュレームのサイトのヘアタイプ診断をおすすめします。
s-P8279340.jpg
<バウンス&エアリー>は ハリ・コシUPしてふんわりまとまる髪へと導いてくれるそう。
どのタイプもですが、3種類のオーガニックボタニカル抽出エキスなどが含まれているし、90%植物・天然由来成分。
s-P8279341.jpg
香りはフルーティフローラルでとってもキュート。
華やかさを感じました。

シャンプーと使って、泡立ちがすごいなとびっくり。
ふわっふわに泡が出て、気持ちいいです。
s-P8279349.jpgs-P8279351.jpg
お風呂で撮るの大変だったけど、伝えたくてやってみました。

心地よさを存分に楽しんだ後はトリートメントへ。
s-P8279342.jpg
ちなみに根元がぺたんとするやわらかい髪はキューティクルがやせ細って、ハリやコシがないのだとか。
キューティクルを補強することでしっかりした髪を、持ち上げながらコート。
このトリートメント中に、なんだかすごいことが行われているんだなあ。

手にとるとこんな感じ。
s-P8279343.jpgs-P8279344.jpg
私の髪は特に頭頂部がぺったりしてボリュームがでないのですが、こちらを使って乾かした後はいつもよりシルエットがふっくらしているように感じました。
手触りもふわっとしていい感じ。

本当に髪質の悩みに寄り添ってくれるヘアケアアイテムでした。



コーセーコスメポート様に商品をいただき、モニターに参加しています

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

sidetitleフリーエリアsidetitle
ランキング参加中です クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村 サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
sidetitleプロフィールsidetitle
画像、文章の無断転載禁止

pine

Author:pine
新しいもの・珍しいものが大好きな主婦です。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle参加sidetitle
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ 非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitleFC2カウンターsidetitle
2009.7.23~
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる